だいなし(無題)

e0037152_5442427.jpg身近な事からを考えてみると、自分の事、家族の事、町内の事……宇宙果て…という風にだんだんと大きな世界になって行く。話が小さくなれば成る程殆んどの人がそうだと思うが深刻な問題に直面するもんだと思う。解り易く言うと、自分がインフルエンザに掛かり苦しんでる時に地球から遠く離れた巨大恒星が星の寿命を向かえ大爆発を起こしブラックホールと化していく……どちらが深刻か?当面自分のインフルエンザの方が深刻なんじゃないか。(笑い)
通常はそんなとこなんじゃないだろうか。
だから、自分をなげうって人助けするような人たちは聖人君主と崇められるのだろう。



そこまで立派な人間には成れ無いだろうが、なるべく自分以外に目を向けて物事を考えて行きたいと思っている。社会に目を向ける事だ。政治・経済だって直接すぐに自分に影響がでる訳ではないが間接的又は時間を置いて必ず自分にも影響が出てくる事だ。無関心ではいけない。
努力してでも色々考え無力と思わず拘わっていくべきだ。
小さい力だって多く集まれば的な考えだ。これからはその必要性が急速に高まるだろうと考える。いやいや、高めなければいけない。それは地球環境についてである。地球なんてちっぽけなもんだ。人間が何やっても環境を変えずに常に一定でいられるなんて事は無い。
京都議定書にサインしない大国もあるくらいだ。しっぺ返しは徐々に起こっているのに……

ワシは仕事などで尻に火がつかない限りフワフワ、フワフワしてるんだ。
いやいや、ワザとそうしようと努力している……すごく神経質なんだもん。(^J^)v
話題のドデカイ越前クラゲには閉口すると共に被害を受けている方々にはお見舞い申し上げたいが、小さいクラゲみたいに波任せ~な生き方も羨ましいと共にたまには真似も必要かもね。
[PR]

by usodaro-no1 | 2005-10-20 05:40 | ダロ~?