骨太は報道に必要!

税金が上るというニュースは視聴率上げるには格好の題材だなァ。
数字から見れば、我、日本国は借金大国で破綻寸前(破綻してもおかしくない数字)のお国だもの税金上げてもおかしくない、むしろ当り前だ……
…ッてな訳無いよねェ~。マスコミももう一歩進んだ報道をして欲しいもんだ。税金の無駄遣いさえきちっとけりをつけて、それでも足りないのであれば、税金を払える立場にればヤダとは言わないだろう。視聴読者に無駄遣いを教え、それを正す方向にもって行くのがマスコミの力だろ~が!叩けもしないのに、政府のダレゾレはこんな発言をした。とか、さも現状はこんな風だ…的な一面報道は真の報道なのだろうか?
 
 ①国民はまず国の無駄遣いを総て知りたい。
 ②その上で国庫に問題が有れば国民に協力を求めろ。(増税or減税?)
 ③それと同時に使い道の説明(②と共に)
 ④国民に判断を仰げ。(総選挙等)
 ⑤上げるか下げるか、それから実行。
………続きは



……この過程を実行したら納得いく。マスコミは報道規制敷かれない限り、大いに活躍できるんじゃないか?骨の有るジャーナリストさえいれば。くだらなく報道なんか見たくない。
もっと、大人らしくやりましょうぜ。軽いノリで若者に解り易く、とっついて貰おうと言う考え方は良く解るが……賛成できんね。

憲法問題なんてちゃんと報道できるTV局あるのかな?
解釈の問題だから……
ワシは改正して日本人の手で作った憲法に準じたいと思っているが、オマヌケナ改正?をすると
、下手すると徴兵制復活なんて事も有り得ちゃうんじゃないかい…

今日は旅の空なので、何故かはまた今度エントリーするよ。
ホント、有り得る事だと思うよ。
じゃ、またね。(≧▽≦;)アチャー
[PR]

by usodaro-no1 | 2005-10-25 22:56 | ッたまきた。