ん…徴兵?

沖縄の米軍基地負担軽減を隠れ蓑に駐留米海兵隊8000人のグアム島移転、それに伴なう我日本国の金銭的負担は直接費だけで総費用の59%、 7100億円拠出が合意された。
日米安全保障条約が今までの日本を守ってきたのだから、これからもそれを期待していっぱい金払うか…まァそんな馬鹿げた考えは無いだろうが。政府がどれだけ詳細を掴んで公表するか分らないが、莫大な国費を使う事なので慎重に監視していかなければいけない。今から直間でその金を狙うニコニコ顔の企業も見え隠れしているからなァ。

グアム島移転の本来の目的は米軍のトランスフォーメーションの一環なんだろ。その為、在日米軍の配備を色々と理由をつけて基地を再編成しているって訳だろう。ワシの住む神奈川県でも、キャンプ・座間に統合作戦司令部が新設され、横須賀港を母港とする空母キティホークの退役に伴ないニミッツ級原子力空母の配備が公表されている。日米戦力の統合が増々強くなってくる状況だ。アメリカと一心同体?のようになってしまっている日本。米軍再編の為に(当然日本も防衛する為)協力金を出す事は当り前だろ~!とアメリカが言っているように思える。今回の米軍再編は当然日本の安全を守る為だけではない。アジア・東南アジア・中東・ヨーロッパを見据えての事だ。お隣の韓国でもずいぶん反対運動が有るようだがアメリカの部品と考えられてる以上、決定が大幅に変更される事は無いだろう。元官房長官の野中あたりが日本はアメリカの51番目の州だ。と言ったそうだが……

前振りはこの位にして本論に入ろうか。
そろそろ憲法改正論が本格化してくる。何時までもアメリカが作ってくれた憲法を使ってる分けにもいかない……実際はアメリカも今の日本国憲法では意にそぐわなくなっている為、憲法改正(?)が必要と考えていることだろう。問題は9条だけだ。他は大なり小なり変えようがどうこう無いだろう。(9条以外たいして知らない。(^_^;)ゝポリポリ)




自衛隊が自衛軍になり海外でも有る程度の交戦権を認める。これが通れば細かい部分も大幅な変更が必要だろう。定義付や例外などの項でなく波及する総ての条項であり、当然法律も立法・変更が相当必要であろう。それが日本人の為になるものだったらいいのだが。
簡単に考えてみると交戦権を持った自衛軍が出来たとして誰が進んで軍隊に入りたいと思う?お金もらって教育を受けた防衛大学卒業生だって自衛隊に入らない世の中だ。平和な世の中に育った若い人間が志願すると思うか?一発の弾丸で手や足が吹っ飛ぶ…場合に依ったら死に至る。普通の職に就いている人間の何倍もその危険が有る職に誰が就くか?
こうなると答えはタダ一つだな。徴兵制だよ。軍が出来れば必ず不公平を無くす為に徴兵制が布かれる。そうでもしなければ人材が集まる訳が無い。
ブッタルンだ甘ちゃんの世の中に調度良い…なんて考える大人はまずいないだろう。しか~し、9条が変更されればこんな事も現実になってくるんじゃないかァ。少子化が進む昨今、これが現実になれば一時だけでも相当子供作る人減るんじゃないかァ。突然、徴兵制復活って訳にはいかないだろうからじょじょに何か手を打ってくる。それを絶対見逃さないぞ。
米軍再編を考えているとこんな事まで思いが行ってしまう心配性のワシです。日本国が安全で国民が平和で豊かに暮らせる事を祈るばかりです。

それともう一つ…
そうなるとお国の予算いっぱい付けなければならないので、税金も当然……(≧▽≦;)キャー
[PR]

by usodaro-no1 | 2006-05-14 16:27 | ダロ~?