でっけェ台風

e0037152_11152966.jpgヨーロッパの洪水、中国の洪水、ニューオーリンズの巨大ハリケーンに依る水害。
これらの原因は、単純に雨がいっぱい降るからだ。その原因は…温暖化しかない!
海の温度高いから上昇気流によって大雨を降らせる雲が出来る。低気圧に取込まれ嵐となっていく。まだまだ二酸化炭素をいっぱい出しているから、当分温暖化は進むだろう。
エルニーニョのような一部の海域の温度上昇だけではきっと説明がつかない。もっと何か広範囲に広がる怖い謎が有りそうである。

多く雨が降るところもあれば乾いてるところも有る。程良い微妙なバランスで地球は成り立ってきた。それが、数年に何回かバランスを崩すとニュースになっていた。異常気象と言って。
だが、今はもう違う。これは異常でも何でもなく当り前の現象でこれからもっと急降下する勢いで、気象が悪化していく事は間違いない。南極の氷が溶け出して久しいが、あれもまた悪循環を生んでいる要因だ。気の遠くなる年月をかけて地球が冷えたり温まったりする宇宙規模的な自然現象ではない事が致命的だ。
人間が大気を破壊した故に起きている現象だ。とんでもなく速いスピードでバランスは崩れていくだろう。自然発火の山火事は増え益々二酸化炭素を放出し温暖化に拍車がかかり、南極の氷が溶け出し益々温暖化が進む。温暖化スパイラルだ。
早く手を打つべきだ。化石燃料の利用を兎に角減らさなければならない。今やらなければならない事をはやくやるべきだ。何故クジラを食べるな、なんてほざいてる立派(?)な国が牛の肉食いながら二酸化炭素いっぱい出してるのか訳分らん。爆弾もいっぱい落としてるし……
他にやる事いっぱい有るだろうに。変わった矛盾だらけの国だぜあの大国は。

大型のハリケーンのエネルギーもそのうち解明され公表されるだろう。何年か後には、あの規模が当り前になる日も遠くないんじゃないのか?
当然、わが国にやってくる台風もしかりだ。決して異常では無い。これが普通になってくる。
いくら危機管理だ、災害対策だと騒いでみても、その上を行く自然の猛威に掛かったら、人間なんてなす術もないはずだ。
自然に本気で逆襲される前に、温暖化ストップを世界規模で進めなくてはダメだ~。(≧▽≦;)アチャ
[PR]

by usodaro-no1 | 2005-09-02 02:37 | あちゃ~